無職の自分が消費者金融でお金を借りた場合の限度額は?

36歳、男性です。ウインド、とでも名乗っておきます。ネットで販売業をしていて、そこそこ収入があります。 しかし、職業としては無職と言う事になってしまいますが、ちょっとした野暮用で、お金が必要になってきました。

そこで、お金をどこかから借りようと思ってます。友人から、とも考えたのですが。色々と信用問題もありますので、やっぱり、ここはプロに頼もうかな、と。 野暮用と言うのは、買い付けの為に、海外に実際に赴こうと思っているのです。ちょっとネットで見て、良い物を発見したので。

しかし、渡航費用などが、ちょっとかかりそうなので。今の貯金とかを考えると、お金を借りないと無理かな?と。 そうなると、自分の無職と言う肩書きが心配です。収入があれば、借りられるって話は聞いた事あるんですが、限度額となると……。詳しく教えてください!

会社によって違いますが、年収の3分の1以上は借りられません

ウインドさんご質問ありがとうございます。 ネットでの販売業を営んでいる方は最近は増えていますよね。自由な時間もありますし、何だか楽しそうで良いですね。

さて、ウインドさんのご質問の限度額についてですが……。 一言で言うと、会社によってまちまちです。ただ、ウインドさんはどこかの会社に所属している訳ではないので、収入証明などが必要となりますし、その辺は消費者金融に聞いてみてください。

会社によってまちまち、と書きましたが、根本的にウインドさんが得ている年収の3分の1以上は借りられない事は頭に入れておいてください。 これは、法律で「総量規制」と言うものが決められているのです。

さて、ウインドさんにちょっとだけお得情報です。いくつかの銀行カードローンの会社は、200万円や300万円など、一定額以下の収入証明不要を謳っているところがあります。 ネットで簡単にお申込みが出来るので、是非ホームページを見てみてくださいね。

無職でも貴方の条件次第では消費者金融で利用限度額が付きます

無職だから消費者金融会社からお金を借りる事は出来ない。でも貴方の条件次第では消費者金融でお金を借りる事が出来て利用限度額が付きます。でも無職なのにどうしてお金を借りる事が出来るのか不思議に思われる方がいるはずです。無職の人は収入がないはず。それなのにカードローンを借りれるの?って思いますよね。確かに収入のない無職の人は借りる事は出来ません。そうしたら別の疑問が湧いて来ませんか?もし無職でも安定した収入があったらカードローンを利用出来るんだろうかという疑問です。

その疑問に対する答えはイエスです。カードローンの申し込みの条件の中に、安定した収入がある方あれば申し込む事が出来ますとあります。そうなんです。確かにカードローンの申し込み基準はそうなっています。ですから、条件次第の条件というのが「安定した収入」なのです。例えば年金受給者を考えて見て下さい。紛れもなく安定した収入です。

65歳で無職で月22万円の年金を貰っているとします。この人と月収15万円のサラリーマンと比較してみて、サラリーマンの人が審査に通って、年金受給社が通らないなんて変ですよね。年金は、国の制度ですから安定度はサラリーマンと変わりません。そうなんです。現在年金自給者へのカードローンサービスを提供しているカードローン会社は、少なくありません。

そう言う意味では、カードローンを利用される方は、ネガティブルールに引き込ままれがちです。無職だと借りれないと聞くと、やはりだめなのかと思い込みます。金利は20%だと聞くと、やはり高いな利用はやめておこう。とネガティブ(消極的)ルールに、直ぐに囚われてしまいます。カードローンは、すべからくポジティブ(積極的)ルールを探し出すという発想が必要です。

無職でも、借りる事の出来る方法はあります。金利は20%でも、もっと安い所があるかもしれません。あるいは実際に支払う金利は18%かも知れません。専業主婦は借り入れが出来ない。でも専業主婦でも借りる事の出来るカードローンはあります。そうなんです。無職でも消費者金融会社からお金を借りる方法はいくつもあるのです。親のクレジットカードの家族カードに入る。派遣社員に登録する。自分が何とかしたいニーズをキーワードにして探して見ましょう。カードローンはいろいろなサービスがあります。少しでもいい条件を探す習慣を身につけましょう。

お金が欲しいからと言って、目先のルールに飛びついたりすると危ない会社に引っかかったりします。もっといい条件のカードローンがあるはず。この会社はダメでも、もっとルールの違うカードローンがあるかも知れないという感覚でカードローンを選んでいると怪しい会社を見抜く力も見につきます。お金を借りるコツは、借りる事の出来る方法を考える事です。

借金のおかげで流行りのダイエット

ダイエットによってはお金がかかるものもあります。私の場合はフィットネスクラブとフィットネス機器を同時購入する際にネットキャッシングを利用しました。

ネットキャッシングでは、お使いみちが自由となっているのでこのような利用であっても問題ありません。

また、フィットネスクラブと機器については別の商品なのですがキャッシングでは統一できるようになっているので、申込の際に慌てないで済んだりもしたところが良かったです。

カードローンでネックレス買いました

手、耳、首を飾ることで女性って一段と映えるから不思議ですよね。私もネックレスやピアスを多用しているのですが、安いものではないので時々金銭面で不安を感じます。

安物を買っても意味がないんです。安物では逆に女性としての見栄えが悪くなり、つけない方が良いかなって思ってしまいます。だから、それなりに高価なネックレスやピアスを購入するのにはお金がどうしても必要です。

しかし、私は金銭面の不安を解決できました。それはカードローンで現金を借りる事が出来たからなんです!カードローンは最寄りの銀行・コンビニATMでも現金を引出すことができるので、とっても便利ですよ。

通勤用のミニバイク購入費用に借入た

今まで乗っていたミニバイクが故障し、もう修理も出来ないと言われてしまったのです。通勤の為にはどうしても必要なバイクなので、中古で安いものを購入しようと思っています。

恥ずかしいのですが、実は今自由になるお金がなくて、中古のミニバイクを購入するお金も借入しなくてはいけない程なのです。そこでカードローンに申込む事にしました。

収入があまり多くないので、審査大丈夫かと心配だったけれど、何とか借入OKとなりました。ネット申込みなので審査結果も即日メール連絡があり融資も迅速にして貰えたので本当に助かりました。カードは無理なく計画的に使って行きたいと思っています。